カテゴリ:トロフィー( 133 )
『ザンキゼロ』をプレイ
PS4の『ザンキゼロ』をプレイした。
d0033758_12040803.jpg
ジャンルはダンジョン系のリアルタイムアクションRPG。

前日まで普通の世界で暮らしていたはずが、
目が覚めたら人類滅亡寸前の荒廃した世界になっていて、
生き残った8人でサバイバルを行いながら
人類滅亡の謎を探っていく、みたいなストーリー。

フィールドはダンジョン風になっていて、
落ちているアイテムや動物や敵が見えるタイプ。
d0033758_12041076.jpg
戦闘はリアルタイムで行われるので、うまく立ち回れば
ノーダメージで倒せるし、戦闘をやり過ごすこともできる。

敵は動物だけでなくバケモノもいて、若干ホラーな感じ。
d0033758_12041129.jpg
シリアスでホラーな世界ではあるが、
ときおりエクステンドTVという冒険ガイドのようなものが流れる。

それに出てくるキャラクターの声優さんが、悟空とフリーザの声優さんで
内容もパロディーありエロスありと荒廃した世界でも癒しを与えてくれる。
d0033758_12041380.jpg
ストーリーを進めていくと、チュートリアルの段階で8人の主人公たちが
特殊なクローン人間であることが判明する。

そのため、敵の攻撃やトラップ等で死んでも生き返る事が可能で、
死因に耐性が付いた状態で生き返る事が可能になっている。

また、特殊なクローン人間であるため、寿命は14日間と短い。
生き返った直後は幼年期から始まり、青年期、壮年期、老年期と短期間で変化していく。

幼年期は狭い所に入れる、一部の装備品は青年期以降で本領発揮する、
などそれぞれの特徴があるので、ダンジョン攻略に合わせて
キャラクターの年齢を調整する必要がある。

また、キャラクターの見た目も成長度に合わせて変化するため、
進め方次第ではイベントシーンが爺さん婆さんだらけになる事もある。
d0033758_12041866.jpg
d0033758_12041521.jpg
d0033758_12042540.jpg
キャラクター同士が仲良くなると、ベッドシーンのような
ちょっとえっちぃイベントシーンが見れるのだが、
タイミングを間違えると見た目が婆さんになるんでピクンともせず・・・。
あと男同士でもベッドシーンがあって裸になるので気をつけて・・・。

では個人的に良いと思った点、悪いと思った点をピックアップ。

◆良い点◆
・先が気になるドキドキするストーリー。エンディングも良かった。
・ダンジョンの謎解きが結構難しくて頭を使う。
・ダンジョンのトラップや重量オーバー、死んだら持ち物を落とすなど
 緊張感が高まるシビアなシステム。
・難点はあるものの、このご時世で久々に尖ったゲームだと思う。


◆悪い点◆
・痒い所に手が届かない使いづらいUI。
・便意とかストレスとかスタミナとかイマイチ使いきれてないシステム。
・全てのキャラクターで、全ての死因で死ぬトロフィーの取得が面倒。


トロコンまで75時間掛かったけどパワプロに比べたら屁みたいなものだった。
d0033758_12040533.jpg





 

[PR]
by nkjiru-ex | 2018-10-09 19:42 | トロフィー | Comments(0)
『実況パワフルプロ野球2018』をプレイ
PS4の『実況パワフルプロ野球2018』をプレイした。
d0033758_17534434.jpg
パワプロシリーズの最新作。

遊べるモードが多彩で、ただ野球をやるだけでなく
ストーリーモードみたいなものがあったり、サクセスで選手の育成ができたり、
高校野球の監督になって甲子園を目指したり。

VRモードも搭載していて、選手になりきったり、
観客席から試合を見ることができる。

では個人的に良いと思った点、悪いと思った点をピックアップ。

◆良い点◆
・相変わらず遊べるモードが多くて色々な遊び方が出来る。
・前作と比べて微妙に遊びやすくなっている。


◆悪い点◆
・パワーアップ感は弱く、マンネリ感のほうが強い。
・アップデートでマシになったけど最初はバグが酷かった。


やっぱり4か月掛かってプラチナまでトロコンした。
d0033758_17540572.jpg





 

[PR]
by nkjiru-ex | 2018-09-09 17:59 | トロフィー | Comments(0)
『ゴッド・オブ・ウォー』をプレイ
PS4の『ゴッド・オブ・ウォー』をプレイした。
d0033758_14490117.jpg
ゴッド・オブ・ウォーシリーズの最新作。
シリーズものだけど舞台や時代、ゲーム性が一新されているので
本作から初めても問題はないと思われる。


ストーリーの大筋としては、
亡くなった母親の遺言により、一番高いところから遺灰を撒くため
その場所を目指して父親と息子が旅をするって話。

主人公は相変わらずクレイトス。
だいぶ老けたけど、ハゲマッチョは相変わらず。
d0033758_14491088.jpg
d0033758_14491401.jpg

戦闘がこれまでとは違ってTPS風になっていて、
近接攻撃はもちろんのこと手斧を投げて遠隔攻撃もすることができる。

息子のアトレウスも同行し、戦闘を手助けしてくれる。

では個人的に良いと思った点、悪いと思った点をピックアップ。

◆良い点◆
・親子の絆的な話が良かった。
・北欧神話ベースの世界観が大変素晴らしい。
・謎解き要素がいい塩梅で配置されている。
・以前とゲーム性は違うのに戦闘が面白い。


◆悪い点◆
・マップで現在位置のマークが大きすぎて近辺が見づらい。
・スキルを覚えると操作が逆に複雑になるし、
 発展形は覚えなくても全く問題ないので、存在意義を感じられない。



続編に期待を込めつつトロコン。
d0033758_14490675.jpg





 

[PR]
by nkjiru-ex | 2018-05-02 15:44 | トロフィー | Comments(0)
『スーパーロボット大戦X』をプレイ
PS4の『スーパーロボット大戦X』をプレイした。
d0033758_23122323.jpg
説明不要のロボットシミュレーションRPGの最新作。

子供のころに見ていた懐かしいロボットがいっぱい出てくるゲーム。

ストーリーは、魔法が存在する世界をベースに、
新規参戦の魔神英雄伝ワタル、Gレコ、バディコンをメインに起きつつ
紆余曲折してそれ以外のロボアニメの原作展開が続いていく、みたいな。

シミュレーションと言いつつ小難しい事はなく、
好きなロボットを好きなように愛でられる、ロボ好きにはたまらないゲームだ。

では個人的に良いと思った点、悪いと思った点をピックアップ。

◆良い点◆
・各作品のクロスオーバーにはニヤリとさせられる。
・搭乗シーンやパワーアップシーンで当時の映像が流れる、
 場面転換でEXマンがちゃんと出る、などワタルは力が入ってた。


◆悪い点◆
・前作スパロボVとだいたい同じでマンネリ感がありあり。
・新規参戦のナディアは必要なかった気がする。
・Gレコはいろいろと端折りすぎ。
・相変わらずガンダム系が多すぎ。


感想がほぼ前作のスパロボVと変わらないなーと思いつつトロコン。
d0033758_23122859.jpg




 

[PR]
by nkjiru-ex | 2018-04-18 19:11 | トロフィー | Comments(0)
『アキバズビート』をプレイ
PS4の『アキバズビート』をプレイした。
d0033758_22493830.jpg


ジャンルはRPG。
姉妹品でアキバズトリップがあるけどそれとは完全に別物。

現代の秋葉原を舞台に、具現化し始めた妄想を壊したり、
日曜が繰り返されるようになった原因を探っていくお話。

登場キャラはニート、中二病、ゴスロリ、自警団、アイドルなどなど
秋葉原っぽい感じでバラエティに富んでいる。

秋葉原が舞台なので街並みも現実そっくり。
実在する店舗をもじったお店があり、知っていればニヤニヤする。
d0033758_22494182.jpg


戦闘はアクションになっている。
わりと大雑把だけど、上手く立ち回ればノーダメで行けなくもない。
d0033758_22494361.jpg


全体的にどこかで見たような要素が多いけど、
このゲームならではの要素として、戦闘中に溜めたゲージを
一気に開放して、敵に攻撃し放題になるモードがある。

そのモード中はバックで歌が流れるけど、サビに当たる部分で
一番攻撃力が上がるので、それを見極めて効果的な攻撃をする
みたいな戦略的な要素が若干あったりする。

では個人的に良いと思った点、悪いと思った点をピックアップ。

◆良い点◆
・王道だけど先がちょい気になるストーリーで悪くはない。
・サブイベントが豊富でキャラの掘り下げがあって悪くない。
・主人公含め、登場キャラの性格は嫌いじゃない。


◆悪い点◆
・サブイベントがお使いだらけでテンポも悪くしんどい。
・着替えをしても服が変わらない。
・敵の種類が少ない。
・戦闘がそれほど作りこまれてないのであんまり楽しくない。


ゲーム中のガチャ的要素に運を使い果たしトロコン。
d0033758_22492993.jpg


関連:『AKIBA'S TRIP 2』をプレイ






 
[PR]
by nkjiru-ex | 2017-12-29 13:13 | トロフィー | Comments(0)
『魔女と百騎兵 Revival』をプレイ
PS4の『魔女と百騎兵 Revival』をプレイした。
d0033758_22331991.jpg


ジャンルは見下ろし型のアクションRPG。
元々PS3で出てたやつをPS4に移植したもの。

沼の魔女メタリカに召喚された魔法生物の百騎兵として、
世界征服的な感じてメタリカの命令を遂行していく的なお話。

百騎兵とメタリカと執事。
d0033758_22331675.jpg

キャラは可愛いんだけど、ストーリーがグロい。
ビジュアル的なグロさはないんだけど、ストーリーがほんとグロい。
放送禁止用語も連発でピーピー鳴る。

アクションはわりと大雑把で、攻撃方法も多くはないが、
武器の種類が豊富で、ハクスラ要素もあって、武器の餞別に迷う。

あと、超パワーアップとか特殊攻撃とかお供を呼ぶとか
色々要素が詰め込まれている。

では個人的に良いと思った点、悪いと思った点をピックアップ。

◆良い点◆
・ストーリーとか設定とか色々ブッ飛んでる。
・ダンジョンのチェックポイントが多くちょっとずつ進められる。
・昨今では珍しい尖がったゲームだと思う。


◆悪い点◆
・色々な要素があるけど使わない要素も多くて勿体ない。
・難易度の上がり方が急すぎるときがある。


お話だけでだいぶやられたけどなんとかトロコン。
d0033758_22331940.jpg







 
[PR]
by nkjiru-ex | 2017-12-13 20:39 | トロフィー | Comments(0)
祝☆プラチナトロフィー100個達成
プラチナトロフィーの数が100個になった。
記念にデータとかヒストリーを公開してみる。


■年別プラチナ数
2009年 2
2010年 3
2011年 6
2012年 20
2013年 8
2014年 11
2015年 15
2016年 16
2017年 19

■機種別プラチナ数
PS3 22
Vita 32
PS4 46

■プラチナヒストリー
d0033758_1146720.png







 
[PR]
by nkjiru-ex | 2017-11-12 11:28 | トロフィー | Comments(0)
『New みんなのGOLF』をプレイ
PS4の『New みんなのGOLF』をプレイした。
d0033758_10362662.jpg


定番ゴルフゲーム「みんなのGOLFシリーズ」の最新作。

ナンバリングではなく「New」という事だけど、
画面構成とか中身とかプレイ感は、これまでのシリーズとほぼ同じ。

1人用モードではCPUと戦って上位を目指すという
これまでのシリーズでもあったモードと殆ど同じ。

オンラインモードはゴルフ場全体を1マップにしたようなロビーみたいなものがあり、
そこではゴルフをしたり、釣りをしたり、カートで走ったり、友達と喋ったりできる。

プレイヤーキャラは豊富なパーツから自由に作成が出来るようになった。
ただ、どう頑張って作ってもモブ感が漂ってしまうので、
アニメやゲームの既存キャラを模倣して作ると良いかもしれない。

イチから作るのが面倒な人のために近いイメージからも作れるけど、
どんなにシャッフルしても、出てくるのはモブばかり。
d0033758_10362956.jpg

d0033758_10363156.jpg


では個人的に良いと思った点、悪いと思った点をピックアップ。

◆良い点◆
・「New」だけどこれまでとほぼ同じで安心感がある。
・後半コースが変に高難易度になったりせず、普通にラウンドできる。


◆悪い点◆
・「New」だけどこれまでとほぼ同じで変化がない。
・ローディングが長い。
・トレーニングモードがなく練習が出来ない。
・モブ感によりプレイヤーキャラに愛着が沸かない。
・ライバルキャラもカスタマイズパーツで出来ているので、モブとしか思えない。


PAR5でホールインワンするとかいう鬼畜トロフィーを制してトロコン。
d0033758_10362865.jpg







 
[PR]
by nkjiru-ex | 2017-11-11 11:39 | トロフィー | Comments(0)
『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』をプレイ
PS4の『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』をプレイした。
d0033758_1627345.jpg


PS4ロンチ時に無料でついてきた『KNACK』の続編で、
前作同様、謎の生命体ナックを操作して進める3Dアクションゲーム。
ちなみに前作『KNACK』の記事は以下。
【http://nkjiru.exblog.jp/20730003/】

ストーリーは・・・まあ敵がいて、それを倒す、みたいな。
前作から数年後が舞台だけど軽く説明もあるので、前作未プレイでも大丈夫。

基本的なシステムは前作から変わらないけど、
肝心のアクション面では前作から大幅にパワーアップしている。

攻撃方法が多彩になって、ストーリーを進めると新しい技を覚えたり、
経験値的なものを溜めて好きなようにパワーアップができるようになった。
前作の単調な戦闘が嘘のようだ。
d0033758_16273961.jpg

d0033758_16274282.jpg

あと前作ではナックのサイズが自由に変えられなかったが、
今作では基本的にいつでも小さいナックになれる。

戦闘では弱くて役に立たない小さいナックだけど、
アスレチックステージや謎解きステージと、活躍する場面は多い。

それにしても小さいナックは可愛いなぁ。
d0033758_16274439.jpg


では個人的に良いと思った点、悪いと思った点をピックアップ。

◆良い点◆
・そこそこ敵が賢く、手強い。簡単すぎない。
・大きいナックで敵を蹂躙するのが気持ちいい。
・いつでも小さいナックを愛でれる。
・前作の駄目だった部分が総じて改善されている。


◆悪い点◆
・QTEとか古臭いシステムはほんともう要らないから・・・。
・ストーリーがツッコミどころ満載。何故あいつに技を教わる?とか。
・相変わらず登場人物がクズ揃い。
・進行不能バグが1回。再起動しても復帰不可能でやり直すハメに。
・見えない壁で進めなくなるバグが1回。再起動で復帰可能。


トロコン。「実質これが1」とか言わない!
d0033758_16272972.jpg







 
[PR]
by nkjiru-ex | 2017-10-01 17:37 | トロフィー | Comments(0)
『ジャック×ダクスター 旧世界の遺産』をプレイ
PS4の『ジャック×ダクスター 旧世界の遺産』をプレイした。
d0033758_014162.jpg


ジャンルは3Dのアクションゲーム。
元々はPS2版で出たゲームで、今回はそれのHDリマスター版。

主人公のジャックが、イタチの姿になってしまった
親友のダクスターを元に戻すために冒険していく話。

主人公のジャック。肩に乗ってるのがダクスター。
d0033758_014428.jpg

ジャックはアクション担当で、ダクスターは賑やかし担当。
重要アイテムを取るといちいちポーズを決めるダクスター。
d0033758_014761.jpg

マップはオープンワールド風で、シームレスにつながっている。
PS2時代の作品なので、マップはそこまで広くはないが、
アスレチックや謎解きなど色々な要素が仕込まれている。
あとはそれなりに多彩な敵が出てきたり。
d0033758_014627.jpg

ゲームの進め方としては、マップに落ちているアイテムを拾ったり、
ギミックを作動させたり、住人の依頼をこなしてキーアイテムを集め、
必要な個数が揃ったら進める、みたいなマリオ64のスター的なの。

では個人的に良いと思った点、悪いと思った点をピックアップ。

◆良い点◆
・有名どころの声優(故人含む)を使っていて割と豪華。
・アスレチックや謎解きがそこそこ難しくて歯ごたえがある。
・読み込み時間がほぼなくてサクサク。


◆悪い点◆
・2段ジャンプにクセがある。
・当たり判定が曖昧だと思う。
・3Dだけどカメラがあんまり自由に動かせない。


10時間くらいでサクッとトロコン。
d0033758_0135975.jpg



悪くはないけど、ソニーの洋ゲー3Dアクションの面白さで言えば、
ラチェ > スライクーパー > クラッシュ > ジャック なんだよなぁ。



 
[PR]
by nkjiru-ex | 2017-09-26 20:12 | トロフィー | Comments(0)



Twitter:@jiruoo
by Jiruo/じるお
Twitter
最新のコメント
なんか固いなーと思ったら..
by nkjiru-ex at 18:57
あらくれ「やあ。」
by カラサワ at 23:32
逆に懐かしくて、当時を偲..
by nkjiru-ex at 21:39
ミニPS、アークシリーズ..
by カラ at 08:46
糖尿はないんだわ。 別..
by nkjiru-ex at 20:56
カテゴリ
全体
てきとー
トロフィー
Android アプリ
PSM
ロボザック
汁クッキング
WiiFit
萌え絵
ゲームの話
面白リンク
PCの話
井川りかこ
未分類
検索
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月